桂川の釣行(13)

 

5月28日(土)

 今回は、桂川本流の大月橋付近へ行ってみることにしました。前日、お酒を飲

み過ぎたこともあり、寝坊をしてしまい起きたのは5時半頃。新聞を読んだりシャ

ワーを浴びたりして、支度を済ませて家を出たのが6時半、中央自動車道の大月

ICを下り現地に着いたのは7時半過ぎになってしまいました。しかし、釣り人は以

外に少なく、車も1台しか停まっていませんでした。

 今回は、先週この場所でバラしてしまったあの大物を釣り上げようと考えていま

した。幸いその場所には釣り人は居ませんでした。さっそく竿を出してみました。

流芯の脇の弛みから流して行きますがなかなかあたりが有りません。オモリを少

し重めにして、根掛り覚悟で流芯に沈めて見るといきなり強烈なあたり!!かな

り大きい!!流れに乗られないよう魚の進行方向と反対に竿を倒し、精一杯竿

の弾力を利かせます。徐々に魚を引き寄せ竿を立てて取り込みます。無事にタモ

に収めると30.5pの綺麗なヤマメでした!!やった!!先週逃がした奴に違

いないと自分に言い聞かせました。

30.5pのヤマメ!すごく綺麗なヤマメでした。

 やはりこの時期は流れの速い流芯に居着いていました。確かに餌を沈めにくい

し、根掛りが怖いので敬遠され勝ちなポイントだと思います。その後、この場所で

もう1匹28pの丸々と太ったヤマメを釣り上げ、午前中はここで一旦納竿し、猿

橋のお蕎麦屋さんで昼食をとりました。

この発泡の下に居着いていました。

 午後からは、駒橋発電所上流の強瀬橋付近へ行って見ました。珍しくここも今

日は釣り人が誰も居ません!ここぞとばかりに橋のすぐ近くの大淵に陣取ります。

しかし、あたりは一向に有りません。しかたなく、さらに上流の比較的大きな流れ

込みが有る場所に移動することにしました。

 ここでもなかなかあたりは有りませんでしたが、一時間程粘ってようやく鋭いあ

たりが有りました!まずまずのサイズです。流芯から引きずり出し浅瀬へ誘い込

みます。無事にタモに収めると24pのヤマメでした。

 その後すぐに、大石とコンクリートブロックの間に流れが集まるポイントであたり

が有りました!今度はかなり大きい!!ものすごい力です!!しかも流れが速い

ポイントなので、竿で溜めて堪えるのにも限界が有ります。完全に流れに乗られて

しまいあえなくプツッン!針を外されてしまいました。しかし、しばらくして、また同

じ場所であたりが!!でかい!!しかし、やはり先程と同じように流れに乗られ

てしまいます。引き寄せようとしましたがまたもやプツッ!今度は糸切れです。どう

しようも有りませんでした。

 数十分後、今度はその大石の手前の流れでまた強いあたりが有りました。今度

は逃すものか!!しかし、先程の魚とは少し引き方が違うような?流れに乗られ

ないよう必死で竿を操作します。やがて魚は流れに逆走してジャンプしました!!

巨大なニジマスです!!今度は流れに向かって猛ダッシュします。竿を倒して溜

めようと瞬間!不覚にも水中の石に生えた苔に足を滑らせ深場で転倒してしまい

ました!竿は何とか立てたままでしたが糸がヒューン!と音を立てプツッ!!針を

外されてしまいました。悔しい!!しかも全身ずぶ濡れ状態。ウエイダーの中にも

水が入りグチャグチャ。カメラも壊れてしまいました。落ち着きを取り戻すためタバ

コを吸おうとしましたが、当然ビチョビチョのフニャフニャになり折れていました。

25pのヤマメ。これもいい型でした。

 すぐ後に25pのヤマメを釣り上げたのですが、先程の悔しさが勝りもう全く釣り

になりません。夕暮れまでにはまだ時間が有りましたが本日はこれにて納竿しま

した。

 

                    2005年釣果表へ