桂川の釣行(14)

 

9月29日(土)

 今回は、桂川本流の桂川大橋下流へ行ってみることにしました。今年の渓流

釣りもいよいよ終わりですが、今日はあいにくの雨模様。でも、前日はそんなに

雨は降っていなかったので、以前のような濁流にはなっていないだろうと思って

いました。

 朝5時30分に現地へ到着するとあたりはまだ真っ暗でした。車の外に出て川

を覗き込みますが川は全く見えませんでした。しばらく車の中で待って、明るくな

るとすぐに川の様子を見に行きました。濁りはほとんど無いのですが、水量がも

のすごく多い!!ぎりぎり川原へ下りられるといった感じです。さっそく支度を済

ませ釣行開始です。

小さいけど綺麗なヤマメです。

 通常の数倍の水量です!!竿を振り込みますが、流れが早くなかなか仕掛

けが沈みません。オモリをかなり重めのものに付け替えます。しばらくするとよ

うやくピクピクとあたりが有りました。チビヤマメです。流の緩やかな場所はチビ

ヤマメの溜まり場です。流芯のちょっと脇をゆっくり流すといきなりググッといい

引きが!すかさず合わせを取り引き抜いてタモに放り込みます。22pの本当

に綺麗なヤマメでした。なかなかいい型です。その後、この場所で数匹のヤマ

メを釣り上げ、下流へ行ってみることにしました。

すごい水量です!!

 相変わらず断続的に雨が降っており、下流へ下るのもかなり大変でした。普

段は水が無いところも川になっており、大きな流れ込みはものすごい水量にな

っていました。ちょっとだけ竿を出してみましたが、この場所ではウグイ以外の

魚は全く掛かりませんでした。

 場所を替えて本流の猿橋上流へ行ってみることにしました。ここは、いつも鮎

掛けの人でいっぱいなのですが、さすがに今日は誰も釣り人が居ませんでした。

見るからに釣れそうな大きな流れ込みから竿を出してみますが、やはりチビヤ

マメばかりでした。徐々に釣り下って行きます。猿橋に近い流れ込みの先でグ

グッッと強い引きが!水量が多く流れが早いので、一気に引き抜きタモに放り

込みました。結構デカイ綺麗なニジマスでした。

ニジマスですがまずまずの型。

 昼からは、大月橋や高月橋付近へ行ってみましたが、雨はさらに激しくなって

きており、水量が多すぎて釣りにはなりません。駒橋発電所付近の強瀬橋上流

で何とか川原へ下り、大淵までたどり着いたのですが、ここではチビヤマメしか

掛かりませんでした。

 そうこうしているうちに夕暮れとなり、これにて本日は納竿することにしました。

天気予報では明日は引き続き雨とのこと。きっと川は濁流になってしまうのでは

ないかと思い、今年の渓流釣りもこれにて納めることにしました。

 

                   2007年釣果表へ