魚野川の釣行(3)


8月11日(土)


 今回はお盆休みの前半に、サンスイ会のM名誉会長と、魚野川を釣行することにしまし

た。朝7時過ぎの新幹線で、越後湯沢へと向かいます。駅に着くとM名誉会長がお迎えを

してくれます。まずはM名誉会長のマンションで休憩し、その後、川の状況を見に行きます。

 越後湯沢では、ここ最近ずっと雨が降っておらず、川は大渇水状態だったみたいですが、

昨晩から大雨が降り、川の状態が復活したとのことでした。今日もしとしとと雨が降ってお

り、竿を出すのは夕方にすることとし、取りあえずスーパーへお昼の買い出しに行き、食料

とお酒を仕入れてマンションに戻り、さっそくお昼の乾杯をしました。

 1時頃からお昼寝をして、夕方にはまず魚野川本流の松川橋上流の堰堤付近で竿を出

してみることにしました。雨は上がっていましたが気温が低く、この時期にしては少し寒い

感じです。川の水量もまずまずで、少し濁りが入っており、なかなかいいコンディションのよ

うです。

なかなかいいコンディション。

 さっそく支度を始め釣行開始です。まずは堰堤の上から竿を出してみます。水深も結構有

るので、目印をかなり上に付けて流します。しばらく粘りますが、全くあたりは有りません。

M名誉会長は堰堤の下で竿を出しています。私も堰堤の下に回り込み、M名誉会長に聞い

てみますがやはりあたりは全く無いとのことでした。

 2人でしばらく粘りますが、本当にあたりが有りません。1時間位粘っているとようやくピク

ッと小さいあたりがありました!!合わせを取るとググッと引いてすぐに針を外されてしまい

ました。でも、魚は居ます。同じ流れに数回流すと、またググッとあたりが有りました!!す

かさず合わせを取るとググッッーと引いて来ます。今度はしっかり掛かっているようです。そ

れ程大きいやつではないので、しばらく泳がせてから引き抜いてタモに納めました。23cm

のヤマメです。これは嬉しい一匹なのですが、尻尾が少し欠けたあまり綺麗とは言えないヤ

マメです。

尻尾は見えないように写しました。

 その後も、この場所で数匹の同じようなサイズのヤマメが立て続けに掛かりました。しかし、

どの魚も尻尾が欠けており、綺麗なヤマメとは言えませんでした。本日はこれ以上やっても、

綺麗なヤマメが釣れる気がせず、これにて納竿することにしました。

 マンションに帰り大好きな温泉にゆっくり浸かり、夜は湯沢の街へ繰り出します。森瀧という

うどんすき屋さんへ行くことにしました。ここは湯沢では有名なお店で、予約なしには入れませ

ん。美味しいし驚くほどお安い!!2人でお酒をたらふく飲み、から揚げやうどんすきを食べ、

大満足して帰りました。


                    魚野川の釣行(3)へ

                    
2018年釣果表へ